著作権表示について

聖書からの引用には、次のものを使用しています。

  1. 著作権の保護期間を終了しているもの/パブリックドメインに置かれているものからの引用
    特に断り書きなく用いられているものは、これに属します。
    1. 2005年1月からは、口語訳の新約聖書(1954年版)からの引用。
      2006年1月からは、口語訳の旧約聖書(1955年版)からの引用。
    2. 外国語のものは ジェームス王欽定訳(KJV)やアメリカ標準訳(ASV/1901年)などからの引用。
  2. (財)日本聖書協会からのもの
    「新共同訳 マタイ○-○」などと書かれているものがこれに該当します。
    聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会
    Executive Committee of The Common Bible Translation
    (c)日本聖書協会
    Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

当教会のミサで日常的に使用されている聖書は、日本聖書協会の「新共同訳」ですが、 著作権上の理由により当サイトでは口語訳からの引用で代用している部分が多数あります。 実際のミサでの表現とは多少ずれがあることをお断りしておきます。

原稿を書かれる方へお願い:
日本聖書協会の聖書からの引用はサイト全体で250節までという制限がありますので、 大量の引用はお避けください。