ガールスカウト22団

【ようこそガールスカウト22団へ】

ガールスカウト22団は昭和60年、県下100あるガールスカウト団の中で初めてカトリック教会で発足したガールスカウト団です。発足以降、保土ヶ谷カトリック教会を主な拠点として、海外援助(Peace-Pack)等のボランティア活動を行ったり、ガールスカウトのハンドブックに基づいた学習・団・部門のイベントを企画、実施しています。また教会外の活動として、海外派遣、支部企画のキャンプへの参加、あるいは他団との交流を行っています。  数少ないカトリック団である特色を生かし、22団は特に、カトリック教会所属団(ボーイスカウトを含む)との交流会や合同キャンプの実施、また教会行事への参加などを行っています。  夏休みにはキャンプなど野外活動を行い、日頃の努力の成果を発揮する大きな機会となっています。お父さんお母さんの見学も可能です。  私達とガールスカウト活動を通じて、世界中に友達を作ったり、自分の視野を広げてみませんか?

【活動の様子】

写真1
2003年夏のキャンプ。菅平で渡邊神父様と一緒に食事をしました。
写真2
夏のキャンプに向けて、テント設営の訓練をしました。
写真3
テントの中は以外に広いです。早く寝てみたいナ~。
写真4
テント完成!みんながんばりました。